【2020版】クラウドファンディング5サービスを徹底比較!

クラウドファンディングとは

クラウドファンディング(Crowd funding)とは、不特定多数の人が、インターネットを使用して、個人や組織に財源の提供や協力などを行うことです。クラウドファンディングは、群衆(Crowd)と資金調達(funding)を合わせた造語です。

 

クラウドファンディングは、クラウドソーシングにその原点があります。クラウドソーシングとは、かつて従業員によって行っていた仕事を、不特定多数のインターネット上の人々にアウトソーシングする企業のことを指します。

 

クラウドファンディングの種類は3種類で、支援者に物やサービスでリターンする購入型クラウドファンディングと、リターンはないが、お金の流れを把握でき、達成感や充実感が得られる寄付型クラウドファンディングがあります。その他には、支援者に金銭的なリターンのある、金融型クラウドファンディングがあります。金融型クラウドファンティングはさらに細分化されていて、融資型(貸付型)やファンド型、株式型などがあります。大手IT企業やサービス業、ネットメディアなどの様々な企業が参加しており、近年増々参加者が増えているプラットフォームです。

 

主要サービスの比較

CAMPFIRE

 日本でも有名なクラウド・ファンディング・プラットフォームで、2016年10月に社会貢献特化型としてスタートしました。寄付型も選べます(例えば、難民キャンプの支援など)。新しいカルチャーの創造にも力を入れていて、グルメ・飲食店、ファッション、ポップカルチャー等の様々なプロジェクトがあります。

プロジェクト総数18,000件超、支援者数960,000人超、流通総額は約95億円と日本でも最も巨大なクラウドファンディングになっています。近年では、この後紹介するクラウドファンディング・プラットフォームFAAVO(ファーボ)や継続課金型コミュニティ・プラットフォームCAMPFIREファンクラブ、評価型与信モデル融資CAMPFIRE Bank、コミュニティ・ウォレットGojoなどを企画・開発・運営しています。

CAMPFIREは、社会貢献などの寄付型や商品購入の購入型、どちらも様々なプロジェクトを抱えており、初心者の人でもおすすめのクラウドファンディングです

 

Makuake

Makuakeは、IT企業で有名なサイバーエージェントが手がける、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが手がける、クラウドファンディグです。飲食店やファッションなど様々なジャンルで、資金調達率No.1を達成しています。こちらは、購入型のクラウドファンディングが得意分野です。飲食店や日本酒、ファッションなどさまざまなジャンルで国内資金調達金額No.1のプロジェクトを掲載しています。

Makuakeは、募集額は、約1億2,330万円を集めて、国内購入型クラウドファンディング・プロジェクトの中で資金調達金額No.1となった、glafitバイクのプロジェクトを出しています。Makuakeは主に購入型のクラウドファンディングを探している人におすすめです。

 

READYFOR

 READYFORは、国内初の購入型クラウドファンディングとして登場しました。現在は、社会貢献型のプロジェクトを手がけていて、ふるさと納税関連や大学関連のプロジェクトもあります。

READYFORは主に、購入型寄付型のクラウドファンディングをメインにしています。他にも社会貢献型には、難民や過酷な状況に置かれた人々を助ける国際協力や、文化遺産を守る文化支援、看護ステーションの開設などを目指した、医療・福祉などのプロジェクトがあります。

国内初の購入型クラウドファンディングだけあり、規模も大きく、累計資金調達率37億円超、支援者数25万人超となっています。READYFORは、社会貢献型のクラウドファンディングを探している人に特におすすめです。

 

GREEN FUNDING

GREEN FUNDINGはツタヤ(TSUTAYA)グループと提携し、資金調達の他にさまざまなプロジェクトに参加しています。それは、出版(写真集・絵本など)、CDやDVDなどのエンターテイメント系をはじめ、最新機器のガジェット系、グルメ、スポーツ、社会貢献などの多様です。GREEN FUNDINGは、主に購入型の種類が多い、クラウドファンディングになります。

特徴はTポイントカードが使え、蔦屋書店、蔦屋家電、TSUTAYAと連携し、実店舗での商品展示や販売、体験会、サイン会イベント、トークショーなどを実施している点です。 エンガジェットなどの、有名ネットメディアとのプロモーション活動なども盛んに行っています。GREEN FUNDINGは、流行に敏感な人や、TSUTAYAグループの店舗をよく利用する人、購入型のクラウドファンディングに興味がある人におすすめです。

 

FAAVO

FAVVOは地方に特化したクラウドファンディングです。購入型のふるさとファンディングというプロジェクトがあります。自然を残すプロジェクトや工芸品を広める活動などが代表的なプロジェクトです。

地方での強さを活かして全国のネットワークがあり、気軽に始められるクラウドファンディングになっています。地域で生まれたプロジェクト数は2,600件超、エリア数108地域、地域に支援された合計金額14億円超と、大きな規模を持つクラウドファンディグです。FAAVOは、地域に貢献したい人にオススメのクラウドファンディングです。

 

まとめ

今回はクラウドファンディングについてまとめました。ご自身に合ったサービスに是非参加してみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です