AdguardProとは?特徴や機能を徹底解説!

AdguardProとは

AdguardProとはアイフォンやアンドロイドスマートフォンを使用している時に、safari等でウェブサイトを訪れる際、広告等が表示されますよね。
AdguardProを使用すると、ウェブサイトを訪れた際の広告を表示させる事を出来なくする機能があるのです。
また、無料のアプリと違って有料のアプリですが、機能も豊富で使い方もとても簡単と評判のようです。
導入の方法も至って簡単で、applestore等から選択してインストールするだけで完了です。
では次に、AdguardProの特徴と機能についてご紹介したいと思います。

AdguardProの特徴と機能

 

AdguardProの特徴は、インストールするだけですぐに、Safari等で表示されてくる広告をブロックしてくれます。
それだけでなく様々なフィルタリストが搭載されており、自分でフィルタリストを作ったり、用意されたフィルタリストからどのフィルタを使うかによって、自分でブロックしたい広告を自由に選択する事が出来ます。

例えば、ちょっとうっとおしい某通販サイトの広告をブロックしたいけど、とある情報サイトの広告は結構役に立つからブロックしたくない場合等は、このフィルタリストを使用する事により、広告の取捨選択をする事が出来ます。
またYoutubeの広告も、Safari等でYoutubeを閲覧している際は、広告をブロックする事が出来ます。
これって凄い便利ですよね。

Youtubeって動画が余り長くないのでサクっと観れるのですが、5分おきにくる広告がとってもうっとおしいと思っている方も多いはずかと思います。
そのような方にとっても、このAduguardProは役に立つのではないかと思います。
またウェブサイトにあるtwitterやfacebook等のボタン表示もブロックする事が可能です。
これにより、ウェブサイトに訪れた際にツイッターをついつい見てしまう事もなくなります。
ツイッターのボタンって結構情報を得る際に役に立ちますが、いらない情報も沢山あるのではないかと思います。

そのような場合に、twitterやfacebookの情報を遮断してくれるのはとても魅力的な機能なのではないかと思います。
また、プライバシーの保護レベルも自分で選ぶ事が出来ます。
プライバシーの保護レベルは、快適、高め、頭おかしいの三つから選択する事が可能がです。
通常選ぶのであれば快適で十分なのですが、広告やツイッターボタン表示、cookieによる追跡やライブセッション等全ての情報をブロックしたい場合は、高めを選択する事により、ほぼ全ての情報を遮断する事が出来ます。
さらにブラウジングセキュリティ機能により、ウェブサイトを検索した際にAdguardProが利用しているデータベースから情報を引き出し、詐欺サイトと思われるサイトをブロックしてくれます。
AdguardProのオンオフも、マウスのワンクリックで切り替えが可能ですので、操作性も抜群です。

AdguardProのメリットデメリット

 

メリット

Adguardは有料アプリですが、デフォルトでインストールするだけでほぼ全ての広告をブロックする事が出来、PCやスマフォ初心者の方でも簡単に広告ブロックをする事が出来ます。
また、広告にありがちなのが、広告ブロックソフトを意図的にすり抜けを行うような悪質な広告も、フィルタリストから選択したり、個人でフィルタリストにそのサイトの広告を設定する事により、ブロックをする事が出来ます。
このような機能は他の広告ブロックアプリには無い機能ですので、とても優秀な広告ブロックアプリなのではないでしょうか。
またペアレンタルコントロール機能により、家族でアイフォンやPC等を使用している場合にお子さんに見せたくないページ等を予め設定する事が出来、家族でPCやスマートフォンを共有している場合でも、安全なウェブ閲覧をする事が出来ます。
このアプリは他の課金するタイプのアプリと比べて、とても安価なのがメリットでもあります。
他社製の広告ブロックソフトを課金型のアプリで使用する場合、安くて500円、高いアプリだと800円~1000円ぐらいまでするものがありますが、このアプリはなんと月額230~290円程度で使用する事が出来ます。
これらの機能がついて290円というのは、とてもコスパがいいアプリではないでしょうか。

 

デメリット

このアプリのデメリットはSafari以外のブラウザを使用する場合にはAdguardProの管理画面上から一から設定をしなければなりません。
広告ブロックの設定って意外と知識がある人でないと設定するのが難しいと言われています。
また、VPNを使用出来るのがメリットでもあるのですが、これを使用する事により、ネットワークアクセスの速度が低下する恐れがあるデメリットもあります。
このようなデメリットがありますのでよく考えて使うようにしましょう。

 

まとめ

AdguardProのご紹介は以上となりますが如何でしたでしょうか。
現在ウェブサイトやappstoreで様々な広告ブロックアプリがありますが、このようなシンプルで高性能な広告ブロックアプリとは余りありませんよね。
ある程度の知識が必要ですが、いったん覚えてしまえばすぐに応用する事が出来るのがこのアプリの強みでもあるのではないでしょうか。
当ページをご覧いただいた方は是非、購入を検討されてみては如何でしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です