HTMLメールとは?作成ツールやメリットデメリットを徹底解説!

HTMLメールとは

皆さん、メールには二種類ある事をご存じでしょうか。
一つはテキストメール、もう一つはHTMLメールが在ります。
テキストメールはその名の通り、テキストをベースに作成された形式のメールの事を指します。
テキストメールの利点は、まずサイズが軽い事や、ウイルスにかかる心配がない事です。
テキストメールは送信する側と受診する側がとても楽で、ウイルスにかかる事もないので、良く使用されております。

ですがテキストメールの欠点としては、拡張性が余りなくシンプルな作りになってしまいます。
文字装飾などは出来るのですが、とても簡易的なものです。

一方でHTML形式のメールは、Webサイトのようなとても美しい装飾をする事が可能で、作成する際もWebサイトのようなコーディングを行って作成する事が出来ます。
HTMLメールを使用する事により、途中で画像を挿入したり、リンクをしている場所に対して画像を差し込み、Webサイトと同じような作りこみをする事により、ダイナミックな動きをするメールを作成する事が可能になっております。

テキストメール形式はとてもシンプルで安全なのですが、HTMLメールのような、受診する側から購買意欲を誘わせたり、アクセスさせたくなるようなメールを作成する事は不可能です。

HTMLメールのメリットとデメリット

 

HTMLメールのメリットは、とても高い拡張性です。
メールにリンクを貼る事はもちろん、リンクを貼った個所に画像を張り付ける事が出来る為、パソコン初心者の方がメールを受信したときに、何も考えずリンク先をクリックして、Webサイトにアクセスする事が出来ます。
また、HTMLメールを使用する事により、表現力を高める事が出来ます。
それゆえ先ほども紹介した通り、思わずクリックしたくなるような構成を作る事が可能になりますので、ビジネスとして使用する場合にはとてもメリットがあると言えるでしょう。
HTMLメールのデメリットは、HTMLメールを受信できない環境を設定すると、表示がとてもおかしくなってしまいます。
そのようなメール環境に対しても正しく表示できるように構成していればよいのですが、そのような構成でない場合、リンクがおかしなところに飛んでいたり、文字のバランスが無茶苦茶になっていたりします。
またウイルスに感染するリスクも高いのもデメリットの一つです。
例えば詐欺メール等が特に多いのですが、なりすましメールをHTML形式で送信し、それを受信したユーザがうっかりリンクをクリックしてしまい、マルウェア感染してしまうといった事例も少なくありません。

 

HTMLメールの作成ツールのご紹介

BeeFree

HTMLのメールを作成する際、ソースから作成するとなるととても大変です。
その時に利用するとよいのが、このbeefreeというメール作成ツールです。
BeefreeのサイトにアクセスするだけでHTMLメールの作成が開始となります。
そこでどのようなテンプレートを使うか、どのようなボタンを使うかの選択を管理画面で選択する事が可能で、これをただクリックしていくだけで、オシャレなHTMLのメールを作成する事が可能なのです。
少し昔に流行った、携帯電話を使用してメールをデコレーションするようなイメージです。
こちらはどちらかというと個人ユーザ向けのHTMLメール作成ツールです。

Zurb

Zurbは、最近流行のレスポンシブデザインのWebサイトのように、メールでもレスポンシブデザインのHTMLメールの作成ツールの一つです。
作成の仕方はとてもシンプルで、サイトにアクセスして、CSSバージョンかSassバージョンを作成するかを選択し、スターターキットをダウンロードする事で、作成の開始が可能になります。
スターターキットをダウンロードすると、zipで固められたファイルがあるので、それを解凍すると、様々なテンプレートがあります。
レスポンシブで作成されたようこそ画面だったり、ツイッター広告が埋め込まれたhelloページだったり、パスワードを忘れた場合の画面だったり等、様々なテンプレートが用意されています。
これらを自分で工夫していき、作成を進めていきます。
こちらは個人ユーザ向けというよりはどちらかというと企業向けで、とてもスタイリッシュなレスポンシブデザインのHTMLメールを作成する事が可能となるのです。

Benchmark

こちらは有料で月額1800円で利用できる完全に企業向けのHTMLメール作成ツールです。
500種類以上のテンプレートが用意されており、さらにカスタマイズも自由といった、とても高性能なHTMLメール作成ツールです。
レスポンスブデザインのメールの作成にももちろん対応しておりますし、ステップメールやシナリオメール等の作成も可能となっており、多種多様なHTMLメールの作成が可能です。
また何かわからない事が発生した場合は、サポートがついており、そのサポートに問い合わせをする事で問題を解消する事も可能となっております。
またサービス稼働状況やサーバの障害発生報告等もありますので、自分が使っていて何かおかしいなと思ったらそのページを見て状況を把握する事も可能です。

 

如何でしたでしょうか、HTMLメール作成ツールは便利ですので、是非使ってみて下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です