スマートリモコンとは?便利なswitchbotもご紹介!

スマート家電とは

皆さん、スマート家電という商品について知っていますか?
簡単に言うとインターネットを介して家電にネットワーク接続を行い、そのネットワーク上にある端末から遠隔による操作が可能になる家電の事をスマート家電と呼びます。

例えば、部屋にスマート家電を設置し、そのスマート家電に予めネットワークの設定を行っておき、端末とスマート家電の連携を済ませると、タブレットやスマートフォンで照明のオンやオフ、施錠のオンオフが可能となる優れものです。

また、これは家の近くだけでしか出来ないのではなく、家の外を出て外出先からも操作が可能になります。
ですので例えば外出した際に鍵を閉め忘れたとなったときに、スマート家電を使用すれば閉め忘れた鍵を外出先でロックする事が可能になるのです。

また、スマート家電にはこれだけではなく、冷蔵庫やエアコン等様々なものに対応しているのです。

スマートリモコンとは

スマートリモコンというのは様々な家電に必ず同梱されているといっても過言ではない、普通のリモコン(いわゆる赤外線通信のリモコン)をなんと一つのリモコンにしゅうやくする事の出来る学習型リモコンの事を指します。
例えば、テレビをつけるときのリモコンや、エアコンをつけるリモコン等を、一つのスマートフォン等で一括で操作する事が可能になります。
また、スマートフォンだけではなく今流行りのスマートスピーカーによるAIを使用したアシスト機能を使うと、声で認識して家電の電源のオンオフや操作が可能になります。
また学習型のスマートリモコンを使用する事により、AIが学習して自動的にエアコンのオンオフを行ってくれたり、自動的に鍵の施錠を実施してくれるようになります。

スマートリモコンswitchbotのご紹介

そこで今回は、amazonでも販売されているスマートリモコンのswitchbotをご紹介したいと思います。
この商品は名前の通り、スマート家電にも対応しているスマートリモコンです。
どのような機能があるかというと、ワンタッチで家電を登録したり、リモコンを一つに纏めたり、ハブミニを使用して部屋中をスマートホームかしたり、音声コントロール等の機能があります。
詳しく書くと、このリモコンにはプリセットリストというものがあり、スマートラーニングという機能を使用する事によりリモコンが機械学習を行う事で、このswitchbotにリモコンを追加する事が可能なようです。

電源も、USBから給電する事ができますので、楽に使う事が出来ます。
また、ハブミニという機能を使用する事により、部屋にあるエアコンやテレビに付属の赤外線リモコンをこのハブミニ機能でまとめる事により、スマートフォンのアプリケーション上から操作する事が可能になります。

ですので、この機能があればスマートフォンだけでエアコンやテレビ等の操作が出来てしまいますし、テレビのリモコンがどこに行ったか忘れて探す手間等も省けるのではないでしょうか。
また、ハブミニを応用する事により、複数のSwitchbotと呼ばれる製品と部屋の中にある家電を連携させる事により、部屋にある全ての家電をスマート家電化する事が可能になり、このスマートリモコンで全てのスマート家電を操作可能にする、全く新しい未来的な家にする事が可能になります。

これはとても画期的な機能で、まだ実用されている家は少ないですが、将来的にはこのようなスマートホームと呼ばれる家が普通に存在する事になるのではないでしょうか。
また、音声コントロール機能を使用する事により、先ほどご紹介しました声だけで操作も可能になりますので、Amazonのアレクサやgoogleアシスタントと連携する事により操作をショートカットする事が可能になります。

また、こちらも先ほどご紹介しましたが、エアコン等の消し忘れがあったとしても、このスマートリモコンを使用する事により、外出先から遠隔でオフにする事も、このswitchbotで可能になります。
価格は現在amazonで3980円程度でリモコン機能のみ搭載の場合で購入できますので、気になった方は是非購入をご検討してみて下さい。
スマートプラグ、スマートロックのご紹介
スマートプラグというのは、その名の通りスマート家電に対応させるためのコンセントの事を指します。
このスマートプラグを利用する事により、プラグに接続された家電をスマート家電化する事が可能になります。

このスマートプラグは、電源のオンオフをWifiに接続する事により、同じネットワークにあるスマートリモコンから操作が可能になります。
Wifi接続で電源のオンオフ以外にも細かい操作が可能になるスマートプラグ商品もあるようです。
またスマートプラグはアレクサやgoogleアシスタントを使用する事により、声で操作する事も可能なようです。

最後にご紹介するのがスマートロックなのですが、これはスマート家電と同様にスマートフォンやswitchbotにより、鍵を使用する事なくスマートフォンから施錠や解錠が可能になります。
また、スマートロックによってはオートロック機能等も搭載されているようです。

是非これらの製品を手に入れて、家をスマートホーム化させてみては如何でしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です